注文住宅でペットと住もう

ペットが喜ぶ注文住宅とは

ペットがいる家の注文住宅

最近のペットブームの影響もあって、注文住宅を選ぶ動機の一つにペットが喜ぶ家、ペットと暮らしやすい家にしたいというものがあります。動物と暮らす以上、彼らの行動パターンを考慮した配慮した環境作りは必須です。まず、人間の居住スペースとペットの居場所はしっかり分けて考えたほうが良いでしょう。動物にも安心してくつろげるプライベートエリアが必要なのです。人間の勝手な思い込みで彼らのストレスを生み出さないように注意したいものです。

たとえば猫を飼うなら、周囲への迷惑や野良猫との接触を避けるためにも室内飼いが基本です。また、爪をとぐ場所を確保することは必須ですし、外が見える窓際に猫はいたがりますから、出窓に壊れやすいガラス製品を飾ることはあきらめましょう。

また、犬を飼うなら群れをつくる彼らの習性を理解する必要があります。犬が人と共に暮らす場合には、人が群れの仲間になるということ。犬は独りぼっちでは生きていけないもの、仲間=人がそばに居ることではじめて安心して暮らせるのです。散歩後も人のそばにいると感じられるようにする工夫が必要です。そのほかにも、体を洗うシャワーをどうするかや雨の日の過ごし方を考えてあげないとかわいそうですね。

このように人もペットも幸せに暮らせる家にするには、ペットの習性を理解したうえでの様々な工夫が必要なのです。また、ペットたちにとって手が届く範囲にあるものにはなんでも好奇心を抱くものです。事故を招かないよう、可動式のフェンスを置くなどして、ペットに見せない、触らせないこと念頭に置いて手段を講じましょう。また、なるべく物を外に出しておかないことがペットと共存するための収納の知恵です。

Copyright © 注文住宅のイメージを伝える. All rights reserved.